コロナ禍中のトラック参戦記

このblogではずいぶん前からIRONMAN HAWAIIに出場したい、出場するぞ〜と宣言している。昨年2月のタイ70.3でまずまず目処のたつ状態になったけど、目標のIMケアンズ(昨年6月)がコロナで延期、モチベーションもフィットネスも維持できなくなり…。休業を強いられたり、営業するにも様々な制限がかけられて、トレーニングどころじゃない、というのが実際の気持ち。秋頃になると、全滅だったマラソン大会の代替として陸上競技場での記録会が流行りだした。コロナ規制の中でも、トラックの記録会は開催できるためだ。選手仲間の深浦さんが主催する「ウィンターチャレンジ」に会員さんと参加することになって、ようやく走るモチベーションが戻ってきた。それ以来、トラック5000mをモチベーションにフィットネスを維持しています。

12/14 ウィンターチャレンジ 17分27秒
2/28 大人のタイムトライアル 17分16秒4/11 MKディスタンス 16分58秒

限られた時間の中でとても楽しく取り組めたのですが、楽しさの一つが厚底シューズでした。はじめはNIKEのヴェイパーフライ4%、次は同じくNIKEアルファフライ、4月はasicsのメタレーサースカイを履きました。それぞれ3万円もするシューズなのですが、速く走れる喜びに勝るものはなく。シューズを変えるだけで楽しい、モチベーションになる、という新鮮な体験をさせてもらいました。

もちろんトレーニング自体も工夫しながら楽しくできました。

詳細はまた誰かの役に立つかもしれないし、何より私が振り返る時に助かるので記載しておきます。

11月 XCJog(130-145拍)中心に練習再開
11/19 400×3@84”int200jog90″
11/24 駒沢7周15km快調走@5:05(131)
11/27 駒沢4.5周10km@4:10.3(158)
12/4 駒沢5周B-up10km(5:00-4:00)@4:33(147)+2k@6:57.2
12/13 ウィンターチャレンジ5000@17:27VF
12/18 駒沢5周B-up(5:00-4:00)@4:38(148)
12/25 駒沢5周B-up(4:20-4:00)+1000@3:11MS

書いてて大変(苦笑) 以降、随時追加します

順調に記録が伸びてとても楽しくランニングできてましたが、5月中旬から足底筋膜炎がひどくなってしまい、またトレーニング休止中。暑くなって記録会もエントリーしてないのも手伝って休眠してしまいそうです。せっかくフィットしてきたのにな。